人物

【画像】有村架純の姉有村藍里が可愛くなった!整形ビフォーアフターを比較!

有村架純さんの姉である、有村藍里さん。かつては「新井ゆうこ」という芸名でグラビアアイドルとして活動していましたが、「本当の自分でありたい」との理由から本名へ改名しました。

2019年3月には、自身のブログで美容整形手術を行ったことを明かし、「可愛くなった!」と話題になっています。

整形手術をした理由は、3年ほど前に女優の有村架純さんの姉であることを報じられてから、「口元が残念」などの誹謗中傷を受けて、ずっとコンプレックスを抱いていたということからでした。

 

今回は「【画像】有村架純の姉有村藍里が可愛くなった!整形ビフォーアフターを比較!」と題してお送りします。

【画像】有村架純の姉有村藍里が可愛くなった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

📷

Airi Arimura 有村藍里(@arimuraairi)がシェアした投稿 –

有村藍里さんのこちらの写真を見て、誰もが「可愛い!」と感じるのではないでしょうか?

とても自然体で、笑顔が癒されますよね。

 

以前は口元に力が入ってうまく笑えなかったそうです。

 

ここまで自然に笑えるようになるまでには、数々の悩み、葛藤を乗り越えてきたからです。

ネット上での心無い言葉、誹謗中傷の日々・・

「自分が自分でなくなってしまうのではないかという怖さから整形すべきなのかずっと考えていたというのです。

私は、自分の口元に対してずっとコンプレックスがありました。口元の突出感、笑うと歯茎が露出してしまうガミースマイル、口が閉じにくいことなどがありました。

内向的な自分からどうしても変わりたくて芸能のお仕事を始めて一歩進んで、名前を本名に改名してまた一歩進んで、少しずつ前進していました。

どんな意見も受け入れてそれも糧にして進み続けようと決めたのに、なぜかもう一歩が踏み出せなくなり、立ち止まってしまいました。

口元が気になって人前で素直に笑うことが怖くなっていました。

あと少しここがこうなっていれば…毎日メイクをするたびにその気持ちが溢れてきました。

手術をするべきなのかずっと考えていました。

有村藍里公式ブログより引用

嫌われたらどうしよう。

変に思われたらどうしよう。

わたしどうなるの?

大丈夫?

これから先、どう生きていけばいいの?

自分が自分でなくなってしまうんじゃないかと怖くてたまりませんでした。

安易に決めることはできません。

 

しかし、有村藍里さんの「可愛くなりたい!」という気持ちが勝り、手術をしない選択肢はなかったと言います。

私の性格上、この先すればよかったかも…という想いを抱えて過ごしていくことはわかっていたからです。

一歩踏み出してみようと決意したのは、

今、可愛くなりたい。

と強く想ったからです。

もう何も気にせず思いっきり笑えるようになりたい。この胸に残るわだかまりを消したい。

その想いだけでした。

 

彼女は思い切って美容整形手術をするのです。

 

その手術とは、輪郭矯正といい、骨から輪郭を整える手術です。

手術当日は怖くて、涙がとまらず震えがとまらなかったそうです。

平気!大丈夫!頑張るんだ!って自分に言い聞かせていたけれど、本当は何もかもがすごく怖い。怖くて怖くてたまらない。涙が止まらない。手が震える。

変わることも怖かった。

変われないままでいることも怖かった。

言ってることが矛盾していてわけがわからないかもしれませんが、どっちも本当の気持ち。

手術後のダウンタイムの数ヶ月間もずっと怖かったです。少しは自分の思っていた通りになるんだろうか。ちゃんと前に進めるようになるんだろうか。本当に手術してよかったのか…色々考えていました。

 

現在に至るまで、これほどまでの葛藤と闘ってきたわけなのですが、有村藍里さんが行った「輪郭矯正といい、骨から輪郭を整える手術」というのは一体どのような手術なのでしょうか?

以前の有村藍里さんの写真がこちらです。

確かに口元が気になります。

彼女は口元が大変コンプレックスであったことから、今回の手術以前にもいろいろとお金をかけていたことがわかっています。

歯肉形成・・ガミースマイル(歯茎の露出)を軽減させたりする審美歯科矯正

歯列矯正・・歯を6本抜いた

マウスピース矯正

これら治療期間はおよそ5年。

それでも口元が治らなかったため、今度は顎の骨を削るという大がかりな手術を6時間にも渡って行ったそうです。

その費用総額400万円!であることを、あるテレビ番組で明かしました。

手術の内容は、

歯のついているところにメスを入れたり、顎先の部分にメスを入れたりすることで、上顎と下顎を全体的に後方へ移動させ、口元の突出感をなくした

また、鼻や口元も整形したのでは?と声が上がっていますが、結論していないそうです。

なぜなら、手術で上顎の骨を移動させることにより、鼻の不自然さを整えることができたからです。

大がかりな手術を終え、こんな風に言っています。

メイクも楽しくなりました。口紅を塗って、こんなにもしっくりきたのは初めて。力を入れなくても自然に口が閉じられるのも嬉しいです。

これからも髪型やメイク、ファッションも勉強して自分に合ったものを見つけていきたい。挑戦したい。

1mmでも可愛くなりたい。

その精神を持ってまた一歩、進みます。

非常に前向きな言葉ですよね!

整形によって、こんなにも人生を切り開くことができるならば、昔のように整形=マイナスイメージを持つ世の中ではなくなってくると思います。

内面がとても明るくなりましたね!

 

また、有村藍里さんが整形手術を行った病院は、銀座にあるレグノクリックということがわかりました。

東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 3階

世間の反応は?

整形をしたことで、「自分らしく生きられるようになった」「笑う時に口元を隠さずに思い切り笑えるようになった」と心境を明かし、内面から変わることができたようです。

整形したことを包み隠さず明かした有村藍里さんに対し、ネット上では、「可愛くなろうと努力している女の子好き」「可愛い!」など、好意的な意見がたくさん見られました。

まとめ

今回は、「【画像】有村架純の姉有村藍里が可愛くなった!整形ビフォーアフターを比較!」と題してお送りしました。

有村架純さんの姉ということから世間から注目され、口元について誹謗中傷を受けていた有村藍里さん。

コンプレックスに対して悩み、葛藤を繰り返した結果、美容整形を行い自分らしい姿を手に入れました。

今では人生を前向きに歩み「今、とても幸せ」であるそうです。

同じ悩みを持つひとたちに勇気や希望を与えたのではないかと思います。