おすすめの大会

初心者必見!大会選びのポイントとおすすめのマラソン大会をご紹介!

こちらの記事では、マラソン初心者がマラソン大会を選ぶ際のポイントとおすすめの大会をご紹介させて頂きます。

近年のマラソンブームで全国各地でマラソン大会が開催されています。地域ごとにさまざまな特長があり、観光名所をコースの中に含んでいる大会もあるので、走りながら観光できるという、ランナーにとっては魅力的な大会が多いのです。

まだ足を運んだことのない地域のマラソン大会に出場し、「旅行」と「マラソン大会」を組み合わせた「旅ラン」というのが人気です。

大会の前日に前入りして、その地域の美味しいものを食べたり、また、レース出場後に温泉に入り、疲れた身体を癒したり・・

私も経験者の一人ですが、マラソン後の疲れ切った身体で入る温泉と、ビールは格別です!笑

また、レースでは、エイドでご当地の美味しいものを出してくれる大会がほとんどなので、それ目当てで大会を選ぶランナーもいるほどです。私もその一人です!

ちなみに私の地元の富山マラソンでは、白エビ天むすや白エビせんべい、まんじゅう、パンや羊羹などなどが出されます。白エビ天むすは毎年争奪戦になるほどです!

それだけではなく、地元の園児や地域の方が沿道にズラリと並んで応援してくれたり、地元の高校生がダンスパフォーマンスをしてくれたり。もうそれだけで感動してしまいます。走っていて苦しいのですが、「がんばれー!」と声をかけてもらうだけで、本当に力が出るのです。

地元の方々の心の温かさを感じながら走るレースはマラソンの醍醐味の一つですよ!

では、マラソン大会出場を決めるとき、何をポイントに選べばよいか、今からご紹介させて頂きますね!

大会選びのポイントとおすすめマラソン大会「制限時間」

マラソン大会には、制限時間というのがつきものです。それぞれの地点に、制限時間が設けてあって決められた時間までに入れないと回収されてしまうという、なんとも悲しい事が起こるのです。1分1秒たりとも待ってくれません。

なんとしてでも時間内にその関門に辿りつくためにランナーたちは必死なのです!!

ですので、マラソン初心者の方は、まずは制限時間がない大会や、長い大会を選んで、時間に追われず、リラックスして楽しみながら走れる大会をお勧めします。

おすすめの大会としては、名古屋ウィメンズマラソンです。

こちらは制限時間7時間なので、ほぼ100%の確率で完走を狙えます。

また、女性のみの大会ですので、とても華やかです。女性ランナーの方にはおすすめですよ!

鮮やかな色のウエアを身に着けたランナーたちが集まり、名古屋の街を駆け抜けるのです。

また毎年女性芸能人がゲストランナーとして呼ばれるため、タイミングが良ければゲストランナーと一緒に走ることもできます。私は安田美沙子さんとある地点で一緒になった経験があります。

芸能人の方と一緒に走れるなんてなかなか無いので良い思い出になりました。

コースは平坦な道路なので、初心者には持って来いのレースだと思います。また、エイドのメニューとしては、ういろうや、パン、バナナやご当地のお菓子に盛沢山!

完走後には、タキシードを着たイケメンのお兄さんにティファニーのペンダントをかけてもらえます。

大会選びのポイントとおすすめマラソン大会「走りやすいコース」

マラソン初心者にとってコースを選ぶ際、まずはアップダウンのない平坦なコースであることをポイントにレース選びをされることをおすすめします。

これはなぜかというと、高低差がある所と無い所では完走率が異なってきます。

やはり登坂があったり下り坂があるとどうしてもエネルギーを消費してしまうので疲れてしまいます。

エネルギーを使い果たして完走できなかったということになっては、今までの努力がむくわれないことになってしまいますよね。

初心者にとって、平坦なコースを選ぶことは、そういたエネルギーの配分を極力最小限にレースに臨むことができるので、気軽に走れそうですよね!

おすすめの大会としては、富山清流マラソン。

こちらは、富山の自然を感じながら走ることができる平坦なコースです。

「清流マラソン」という名前だけあって、5月の爽やかな気候の中、雄大な北アルプスや神通川の清流を眺めながら走ることができます。

大会選びのポイントとおすすめマラソン大会「季節で選ぶ」

マラソンシーズンは9月から3月までです。

秋から春にかけて大会が開催され、マラソンランナーにとっては実力を十分に発揮できる季節だと思います。

ただ、どの季節の大会に出場するかによって、練習する時期が異なってきます。

本番は一度きりですが、練習期間は長く、コツコツと積み重ねていかなければなりません。

以前、フルマラソンの練習は最低でも半年前からとお伝えしましたが、仮に9月に大会があるならば、練習は3月からスタートです。

春から夏にかけて練習をすることになりますが、真夏の練習は、練習する時間を考えなければ熱中症などになりかねないので、早朝や夕方など工夫しましょう。

 

3月に大会があるときは、練習は9月からスタートします。冬の寒い時期を練習にあてるわけですが、ウエアなど、身に着けるものをうまく調整しながら、頑張りすぎて風邪を引かないようにして下さいね。

寒い時期はウォーキングからスタートし、身体と筋肉を温めてから徐々にランニングをするようにして下さい!

おすすめの大会としては、11月に開催される横浜マラソンです。時期的に、暑くも寒くもなく気候が安定していると思います。横浜の街と、普段走れない高速道路がコースに含まれているそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「初心者必見!大会選びのポイントとおすすめのマラソン大会をご紹介!」

と題してお送りしてきましたが、「制限時間」「走りやすいコース」「季節」、それぞれのポイントを忠実に実践して頂くことで、あなたは「フルマラソン完走」という目標を達成することができるでしょう。

ぜひ、一緒に頑張っていきましょう!