人物

手越裕也の担当弁護士(高野隆)が宮崎駿に似てる!経歴や担当事件についても!

手越裕也さんの会見が開かれていますが、隣に同席している弁護士の先生が宮崎駿監督に似ている!とネット上でざわついています!!

一体この弁護士の先生は誰で、経歴や担当した事件は何なのでしょうか?

早速調査してみたいと思います。

手越裕也の担当弁護士は高野隆先生!

ネット上では、手越さんの担当弁護士が宮崎駿監督にそっくりと話題になっています!!

しかし、この弁護士の先生はとても素晴らしいお方なんです!

 

手越裕也の弁護士(高野隆)の経歴や担当事件は?

名前:高野隆(たかのたかし)

生年月日:1956年9月30日

出身校:早稲田大学法学部、サザンメソジスト大学ロースクール(LL.M.)出身

 

刑事事件の弁護士として名高い。若手時代にアメリカに留学し、憲法、刑事手続法、証拠法などを学び、英会話に堪能である。近年は指導的立場につき、若手弁護士を対象とした弁護技術の研修活動にも積極的に携わっています。

刑事弁護の業界では、神山啓史、後藤貞人と共に三大刑事弁護人の一人として広く認知されています。

過去の担当事件についてご紹介します!

  • 本庄保険金殺人事件
  • オウム真理教事件 ‐ 高橋克也 一審
    • 会社員VX殺害事件
    • オウム被害者の会 会長VX襲撃事件
    • 公証人役場事務長逮捕監禁致死事件
    • 東京都庁小包爆弾事件
    • 地下鉄サリン事件
  • 東名高速夫婦死亡事故
  • カルロス・ゴーン

高野隆弁護士事務所

 

まとめ

手越裕也の弁護士(高野隆)が宮崎駿に似てる!経歴や担当事件についても!と題してお送りしました。

宮崎駿監督似の高野隆先生の経歴は、とても素晴らしいもので過去の有名な事件をご担当されていました!

そんな弁護士の先生に担当してもらっている手越さん、とても心強いですよね!

しかし、そんな大変すばらしい先生に担当してもらう必要あったのか、ちょっと疑問に思いますが・・