人物

【画像】宇佐美蘭の子供の名前と馴れ初めは?次女は腎機能の病気を患っていた!

サッカー元日本代表MF宇佐美貴史さん(G大阪)の奥様でキャスターの宇佐美蘭さん。

清楚で聡明な印象を持ちますが、セントフォースに在籍されているのですね!

セントフォースといえば、川田裕美さんや、皆藤愛子さん、神田愛花さんといった、才色兼備な女性が揃っている芸能事務所ですよね!

まだお2人は20代とお若いのに、結婚9周年だそうです。9年たってもインスタでは度々ラブラブな様子がアップされています。

また、2015年には長女が、2018年には次女が誕生し、貴史さんの溺愛ぶりはとても伝わってきます!

今回は「【画像】宇佐美蘭の子供の名前と馴れ初めは?次女は腎機能の病気を患っていた!」題してお送りします。

宇佐美蘭の子供の名前と馴れ初めは?

宇佐美蘭さんといえば、サッカー元日本代表の宇佐美貴史さんの奥様です。

宇佐美さんご夫妻はお二人がまだ19歳の時にご結婚されたそうです。

貴史さんが中学2年生、蘭さんが中学3年生の時、貴史さんはアイドル的存在であった蘭さんに交際を申し込みお付き合いがスタートしたそうです。

高校からは蘭さんは上京し、貴史さんは大阪でサッカー漬けの毎日を送っていたので離れ離れに・・なかなか会う時間がなく、二人はお別れしたそうです。

数年後、再び再会し、二人はお付き合いをしました。貴史さんは蘭さんにプロポーズともとれる告白をしましたが、あまりにも突然すぎて、蘭さんはその場ですぐに答えることができませんでした。

しかし、数か月後、もう一度告白をすると蘭さんは結婚を前提にお付き合いすることを承諾したのです。

晴れて二人はお付き合いをすることになり、入籍から3年後に結婚式をあげました。

二人はお互い初恋の相手だったようです。初恋の相手と結婚するなんて、とても純愛ですよね♡

 

引用元:https://mf-bbc-ch.com/ni/usami-ran/

そして、2015年に長女の菫(すみれ)ちゃん、2018年に次女の桜(さくら)ちゃんが誕生します。

菫ちゃんは貴史さんにそっくりですよね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

そっくり😍💕#お気に入りの一枚#親子

宇佐美蘭 Ran Usami(@usamiran_official)がシェアした投稿 –

その後ドイツへ渡り生活をします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

家族が揃った😊💕💕💕 #ドイツ 到着 #アウグスブルク #フライトとすーちゃんの#時差ぼけ でくたくたです😂👍👍

宇佐美蘭 Ran Usami(@usamiran_official)がシェアした投稿 –

2018年には次女の桜(さくら)ちゃんが誕生します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

今日も朝からご機嫌☺️🌸 #新生児#赤ちゃん

宇佐美蘭 Ran Usami(@usamiran_official)がシェアした投稿 –

しかし、次女の桜ちゃんに腎機能の問題があるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日、夫がドイツに出発しました🇩🇪出発前の夜ご飯は、蓮根の挟み焼き👨‍🍳 本来なら、私たちもこのタイミングで渡独する予定だったのですが… 実は次女の腎機能に少し問題があります。 1ヶ月健診で指摘されていたのですが、成長につれて自然治癒する可能性も高いので、経過観察をしていけば良いだろうということでした。 でもやはりそこが原因で、3ヶ月頃から熱が出たりして、先日は一時的に入院もしていました。 主治医の先生とも相談して、もう少し身体が丈夫になるまでは、日本で暮らす方が良いという結論に至りました。 結婚した時は、夫にどこまでもついて行く!と思っていましたが、子どもの健康というのは、何にも代えられませんね。 夫にとっても、娘たちの成長が著しいこの時期を一緒に見られないことは辛いですが、限られたサッカー人生、好きな場所で後悔のないようやって欲しいと思います!⚽️ . あまりこういうネガティブなことは書きたくなかったのですが、何故ドイツに行かないのかなと皆さんをずっとモヤモヤさせるのも嫌だったので書きました。 私も最初は落ち込みましたし、健康に産んであげたかったと自分を責めたりもしましたが… 万一のことを考えても仕方ないし、この可愛い時期をくよくよして過ごすのはもったいないので、今は前向きです! なにより娘は普段は元気いっぱいで、入院中も、点滴されている腕をブンブン振りまわしてご機嫌で、看護師さんたちに可愛がってもらっていました😊 小さい頃は身体が弱くて大変だったねー!と笑って話せる日が来ると信じて、楽しく過ごしたいと思います🌸

宇佐美蘭 Ran Usami(@usamiran_official)がシェアした投稿 –

実は次女の腎機能に少し問題があります。 1ヶ月健診で指摘されていたのですが、成長につれて自然治癒する可能性も高いので、経過観察をしていけば良いだろうということでした。 でもやはりそこが原因で、3ヶ月頃から熱が出たりして、先日は一時的に入院もしていました。

考えられる病名としては、以下ではないかと推測されます。

IgA腎症

・ネフローゼ症候群

・IgA腎症は、慢性腎炎のなかで最も頻度の高い腎炎です。蛋白尿血尿が慢性的に続く場合には、この病気を疑います。ここにテキストを入力

・ネフローゼ症候群は、、腎臓から大量の蛋白(タンパク)質が尿に漏れ、血液中のタンパク質が少なくなり、時に浮腫(むくみ)がみられる病気です。

 

生まれて間もなく病気が見つかり、宇佐美さん夫妻はとても不安な毎日を過ごされたのではないかと思います。

自分の子供が生まれながらにして持病があったら誰だって、健康な身体に生んであげられなくて申し訳ない気持ちでいっぱいになり、自分を責めてしまうものです。

この可愛い時期をくよくよして過ごすのはもったいないので、今は前向きです! なにより娘は普段は元気いっぱいです。

娘や家族のためにも、前向きに頑張っていこうとしている蘭さん、公に娘の病気の事を公表したことも、同じ親として本当に尊敬します。

公表したことに賛否両論あったかと思いますが、同じ病気を持つ親御さんたちやそれ以外の親御さんたちからも多数励ましのコメントが届いています。

桜ちゃんは、小さな身体にも関わらず入院、点滴に本当によく頑張りましたよね!

まとめ

今回は「【画像】宇佐美蘭の子供の名前と馴れ初めは?次女は腎機能の病気を患っていた!」と題してお送りしました。

宇佐美さんご夫婦は中学生の頃からお互い一目惚れで、一度は離れ離れになってしまったものの、結婚に至るまでずっと気持ちが変わらなかったことがわかりました。

また、お二人の娘さんを授かり、次女の桜ちゃんは腎機能の病気であることを公表されました。

しかし、いつまでもくよくよしていられない!前向きに頑張っていこう!という気持ちが素晴らしいこと、たくさんの方に勇気を与えられたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

器や盛り付けも上手で参考にしたいですよね!

宇佐美蘭さんは5品以上は作るようにしているそうですが、お子様もいて大変なのに、5品以上作られるって素晴らしいですよね!

旦那様、愛されていますね~♡

また、旦那様も「抜群のセンスやな」「うま!」「店レベル!」と奥様が作られる料理を毎回絶賛し、褒めてくれるそうです。

とっても愛妻家な旦那さんでうらやましいですね!