人物

渡辺麻友(まゆゆ)の体調不良はうつ病が原因?女優転身後心身疲労がピークに?!

2020年6月1日、渡辺麻友さんが芸能界引退という、衝撃的なニュースが報じられました。

引退の理由は「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と本人から申し出があったそうです。

AKB時代には、「完璧なアイドル」と言われノースキャンダル。

「正統派アイドル」を貫き通しました。

また、AKB卒業後には女優に転身し、数々のドラマに出演してきましたがアイドル時代のように高評価が得られず体調を崩すようになったと思われます。

今回は「渡辺麻友(まゆゆ)の体調不良はうつ病が原因?女優転身後心身疲労がピークに?!と題してお送りします。

渡辺麻友さんが芸能界引退!女優転身後にうつ病?

画像引用元:https://48pedia.org/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E9%BA%BB%E5…

「まゆゆ」の愛称で親しまれた渡辺麻友さん。

2006年12月にAKB48の3期生として、当時中1で加入しました。

2014年の選抜総選挙で1位に輝くなど中心メンバーとして活躍し、第1回から4→5→5→2→3→1→3→2→2位。とファンが多く好成績を獲得。

「優等生」という言葉がぴったりでした。

 

2017年12月に卒業した後は、女優やミュージカルと精力的に活動していました。

 

渡辺麻友さんは先月末、所属事務所の「プロダクション尾木」を退社しております。

事務所の発表全文です。

渡辺麻友契約終了のお知らせ

入梅の候、皆さまにおかれましてはこのコロナ禍にありましてもお元気でお過ごしのことと存じます。

さてこの度、渡辺麻友より「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」という申し入れがございました。
数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、
本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました。

突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございませんがこれまでのご支援には深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。

また今後の渡辺麻友についてですが芸能活動を終え、心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先させていただきたいので、
本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控え頂けますよう伏してお願い申し上げます。

2020年6月1日

(株)プロダクション尾木

https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5ed4720ec5b6efdd5745636e?ncid=other_homepage_tiwdkz83gze&utm_campaign=mw_entry_recirc

 

渡辺はさんは昨年9月まで放送された、NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演。その後、出演CMは放映されていましたが、所属事務所によると、「なつぞら」終了後、休養状態に入っていました。

 

おそらく、アイドル時代からそれまでの間に、強いストレスを感じ、限界を感じていたのかもしれません。

また、渡辺麻友さんの公式Twitterは、今年の元旦で更新がストップしており、ファンの間では、重病説が出ており、心配されておりました。

さらに、渡辺さんの3月26日の26歳の誕生日でも、SNSに動きがなかったようです。

引退の理由はうつ病?

2018年6月の週刊文春には、このように書かれていました。

AKB48にいた11年間を振り返って、得たもの、また反対に失ったものがあれば教えて下さい。という質問に対して、

忍耐力というか、瞬発力は鍛えられました。AKB48って、前もって準備しない……というのも言い方が悪いですけど、色々なものが急に決まるんです。「ハイ、コレやろう、次はコレ」という風に。それに瞬時に対応できないとAKB48としてやっていけないなって思います。

失ったのは豊かな心。こんなこと書けないかな(笑)。あの中にいると、色んなことが起きるので、そのたびにいちいち心を動かしていたら、自分の体ひとつじゃ保たないなって思ったんです。だから、10代の時に心を無くす決断をしてしまいました。そこから感情が動かなくなったというか、常に冷静でいられるようになりました。メンバーが卒業する時でも、私はあんまり泣かないタイプです。

今は失った心を取り戻そうとしているんですけど……何年もこのスタイルでやってきたから、なかなか上手くいかないです。悲しいです。

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/7902?page=2

女性がたくさんいるグループは、人間関係のトラブルはつきものですよね。。

渡辺麻友さんは、多感な時期である10代で心を無にしてまで、グループ活動を頑張っていたのですね。。

10代の時から自分の感情を押し殺して働いていたとは・・。

また、渡辺さんは完璧な容姿と言動から、「アイドルサイボーグ」という異名を持っていました。

本人はそれを意識していたわけではないそうなのですが、なんでも完璧にこなそうとするその性格が、知らず知らずに心の病へ向かっていったのではないかと思います。

 

卒業して半年が経った心境は?という質問に対して

外に出て思うのは、AKB48って居心地がよかったんだな、と。居心地がよかったからこそ、11年も続けられたんだと思います。今まで当たり前に周りにいたメンバー、スタッフさんが、卒業してからぱったりといなくなってしまって。喪失感というか、寂しさは感じています

 

女優に転身してからは、環境の変化などに戸惑い、アイドル時代とのギャップがなかなか埋まらず思い悩んでいたのではないでしょうか?

ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」で心身消耗のピークに?

画像引用元:https://entamega.com/11733

AKB時代、心を無にして頑張ってきましたが、卒業後も引き続きそのストイックな性格で仕事をこなしていた故に、公私の切り替えができなかったのではないのでしょうか?

また、心身消耗がピークに達した決定的なドラマが、2018年に主演を務めた「いつかこの雨がやむ日まで」です。

こちらが低視聴率だったこともあり、心身の不調に拍車がかかったのではないかと言われています。

 

渡辺麻友さんの引退報道でネット上の声は?

まとめ

今回は、「渡辺麻友(まゆゆ)の体調不良はうつ病が原因?女優転身後心身疲労がピークに?!」と題してお送りしました。

アイドル時代は「アイドルサイボーグ」と異名をつけられていたほど完璧で、アイドルを貫き通していたまゆゆ。

真面目な性格故、心を無にしながら働いていたことで、自分のことを後回しにしていたと思われます。

また、卒業後は女優として頑張っていたものの、なかなか結果が出せなかったことも思い悩んでしまったのではないかと考えられます。

今後はゆっくり休んで心も身体も回復して頂きたいです。